商店会について

 本商店会は、平成14年6月9日に、地域商店の振興及び地域の福祉・環境整備と地域町内会との親睦及び活動支援を目的とし、新興住宅地側の会員数の多い「きよみ台商店街振興会」から7事業所が独立して「きよかわ商工会」として発足しました。
 その後、平成20年度総会にて「きよかわ商工会」会則を一部改正し、本会名称を「きよかわ商店会」と改称いたしました。
 現在は、47事業所(令和2年5月22日現在)の加入があり地域発展の一助になればと、活動しているところです。

 発足当初、当地域の国道及び県道・市道沿いには街路灯も少なく、夜になると歩道を歩いていても大変暗く、上総清川駅を利用する学生さんや家路を急ぐ小中学生には、安心・安全とは言えない環境がありました。

 そこで、商店会を挙げて街路灯の整備に取り組み、現在では、58灯にものぼる整備を実現し、夜でも明るく安心して通行できる環境を整えて参りました。

 また、きよかわ町内会との協賛で、盆踊り大会や小運動会などのイベント事業にも力を入れ地域の皆様と親睦を深めるとともに、町内会活動の支援もさせていただいております。

 今後も地域と協力して地域活性化のお役に立てるよう商店会員一丸となって努力して参る所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。


会長メッセージ
  平野瑞穂(清川郵便局)

社長

 日頃はきよかわ商店会にご支援、ご協力を賜り、ありがとうございます。このたびの総会において会長に選任されお引き受け致しますこととなりました。
 私はこどもの頃から清川で育ち、その頃から変わらない商店も多く、思い入れのある地域であります。
 また、現在も郵便局は会員の皆様に大変お世話になっております。この愛するきよかわ商店会と地域の発展の為に、未熟者ではございますが誠心誠意努力していく所存でございます。
 何卒皆様のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。


商店会沿革

2002年
平成14年6月9日、7事業所にて「きよかわ商工会」を発足。
2003年
平成15年度総会にて「きよかわ商工会」会則一部改正。
2006年
平成18年4月現在、40基の街路灯を設置完了。
2007年
平成19年度総会にて「きよかわ商工会」会則一部改正。
2008年
平成20年度総会にて「きよかわ商工会」会則を一部改正し、本会名称を「きよかわ商店会」とする。
2010年
平成22年度総会にて「きよかわ商店会」会則一部改正。
2010年
平成22年12月6日、きよかわ商店会公式ホームページ公開。
2011年
平成23年4月1日現在の会員数が51店舗となる。
2012年
平成24年4月20日、「きよかわ商店会会員之章」完成。
2014年
平成26年度総会にて「きよかわ商店会」会則一部改正。会費の大幅減額。
2016年
平成28年4月1日現在の会員数が52店舗となる。
2019年
平成31年4月1日現在の会員数が48店舗となる。
2020年
令和2年5月22日、公式ホームページリニューアル公開。スマホに対応。
令和2年5月22日現在の会員数が47店舗となる。