HOME > 「清川」あれこれ > 清川村
               清川村上総清川駅

 清川(きよかわ) あ・れ・こ・れ


※ 「清川」 あ・れ・こ・れ は、当地清川地域にまつわる様々な情報を掲載しています。


 清川村


 1889年(明治22年)4月1日、町村制施行により、椿村、笹子村、犬成村、中尾村、菅生村、祇園村、永井作村、長須賀村、伊豆島村、相里村が合併し、千葉県望陀郡清川村が発足しました。
 ここに、「清川(きよかわ)」の地名が登場してきます。
 その後、1897年(明治30年)4月1日、望陀郡が統合されて君津郡となり、千葉県君津郡清川村となりました。
 さらに、1942年(昭和17年)11月3日、木更津町、巌根村、清川村、波岡村が合併して木更津市が成立しました。同日、清川村が廃止となりました。

                                                     上へ


 上総清川駅
                    内房線・久留里線開業100周年(JR東日本旅客鉄道株式会社千葉支社)
 

      おめでとう!久留里線 開業100周年   (2012年、木更津~久留里間)


 1912年(大正元年)12月28日、千葉県営鉄道久留里線の清川駅として開業しました。
 1923年(大正12年)9月1日、国有化となり、上総清川駅と名称が改められました。
 2004年(平成16年)、台風による強風で駅舎が損壊し、今の駅舎が建てられました。

東日本旅客鉄道  JR(Japan Railway)久留里線 上総清川駅

上総清川駅  無人駅です
改札口の無い駅を体験してみませんか?
 

時々、線路を歩いている人を見かけます
1時間に1本位だからな~ でも、ダメだよ
 

階段を上ると駅舎?のあるホームに着きます
階段と言っても下は砂利です 良い処だね~
 

第二菅生(すごう)踏切(清川駅隣接)
遮断機はちゃんとにあるよ~ 安全です
 

←木更津方面  上総清川  亀山方面→
隣駅は、京都の祇園です・・・・か??
終点亀山は、SHARP亀山工場のある三重
 

下車後、「着札乗車券箱」に切符を入れます
右に傾いているのがいいですね~!
改札口で切符を入れるのはどこも同じだね~
 

撮影:きよかわ商店会事務局 宮本



                                                     上へ